本文へスキップ

学校教育目標

学校教育目標

たくましく生きる。共に生きる。豊かに生きる。・・・未来を生き抜く生徒の育成

※指標とする生徒像
(1)自ら学ぶ意欲を持ち、主体的に判断し行動できる生徒
(2)自分自身を律する力(心)を持った生徒
(3)誠実で思いやりがあり、創造性豊かな生徒
(4)個性を伸ばし、心身とも健全な生徒
(5)開かれた視野を持った生徒
(6)「やさしい心、いたわる心、友だちを大事にする心」の3つの心を大切にする生徒(PTA・保護者の願い)

柏中の5つの特色

●保護者と生徒による花いっぱいの環境
●学力向上を目指す活気ある授業
●もり上がる行事、活発な部活動
●信頼関係づくりを基盤にした生徒指導と生徒一人ひとりの実態に合わせた支援教育
●地域・小学校との連携による地域ぐるみの子育て

柏中の課題と時代的な課題

●学習意欲と学力の向上→わかる楽しい授業づくり
●困難をのり越える力の育成
●保護者や地域との信頼関係作り
・教育に関する社会的な問題(いじめ、不登校、虐待、少年犯罪等)
・規範意識の低下
・我慢、根性、思いやり等の欠如

柏中のスローガン

●授業・行事・部活動 一人ひとりの自己実現
●あいさついっぱい花いっぱい 地域とともに育つ柏中

努力目標(★は今年度の重点目標)

(1)★信頼関係づくり。
 ・生徒・教師・保護者・学校・地域等がお互いにひびきあう信頼関係を大切にする。
 ・柏中を特徴づける「花いっぱい運動」は、そのひびきあいの象徴であり、それに支えられている部分は大きい。生徒の関わりに計画性をもたせ、保護者の取り組みと連携した活動を行っていく。
 ・開かれた学校づくりを積極的にすすめ、地域の活動とも連携を深める。
(2)★授業を充実させ、学力向上を図る。
 ・基礎・基本の確実な定着を目指して、わかる授業を工夫し、力をつけさせる。
 ・一人ひとりが落ち着いて、学習に向かえるような環境づくりに努める。
 ・家庭学習の取り組みを意識化させ、充実を図る。
(3)★行事を充実させ、みんなで感動を共有できるようにする。
 ・生徒会活動、委員会活動の活性化を図り、リーダーを育て、メンバー(フォロアー)のあり方を指導する。
(4)部活動を充実させる。
 ・部活動へ向かう生徒のエネルギーを大切にし、心を鍛え技術や個性の伸長を図る。
 ・部活動を通して、マナーを身に付けチームワークや友情の大切さを学ばせる。
(5)一人ひとりのニーズにあった支援教育の充実。
 ・苦戦している生徒や保護者をサポートする支援体制を充実させる。
 ・規範意識を向上させつつ、一人ひとりの心に寄り添う指導を心がける。
 ・不登校生徒の状況の改善を図っていく。
(6)知徳体のバランスの取れた生徒の育成に向け、各グループ各学年での取り組みを推進する。
 今年度は、基本的生活習慣の定着から、体力・学力向上を目指す。
(7)★心の教育の重視。
 ・道徳の授業を活用して、心を育てる教育と夢を大切にできる取り組みを実践する。
 ・特活・行事・ボランティア活動など、「体験活動」を通して豊かな心を育む。

海老名市立柏ケ谷中学校海老名市立柏ケ谷中学校

〒242-0402
神奈川県海老名市柏ケ谷884
TEL:046-233-0917
FAX:046-233-0947


PDF文書を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe社のホームページから無料でダウンロードできます。
Get Adobe Reader